ギャングプログラマ Model 1896

各社のマイコンの8個同時書込みを実現!

標準で1Gビットのバッファメモリを持ったギャングプログラマ。

各モデルについて

モデル名 同時書き込み数 メモリ容量
Model 1896 8個 標準1Gbit

標準で1Gビットのバッファメモリを持った、8個同時書込みのできるプログラマです。ベストセラー機「MODEL1895」の基本性能を継承し各社マイコンの8個同時書込みを可能にした、お客様の幅広いニーズにお応えしていくギャングプログラマです。

特長

  1. ソケットユニット交換不要

    MODEL1895のソケットユニットSU16-48DとSU08-42Dの機能が1つのソケットユニットに凝縮されたSU816が標準セットされており、各社マイコンの8個同時書込みが可能です。

  2. 書込み対象デバイス

    フラッシュROM(NOR、NAND)、EPROM、フラッシュ内蔵ワンチップマイコン等のプログラマブルデバイスに対応します。

  3. データ転送

    インターフェースにUSBを採用し、オプションのリモートソフト「Miprog」との組み合わせで簡単にプログラマを操作し、高速データ転送を可能にしました。

    • 16ビットJEDEC配列のデバイスを書込みする場合は、別売のソケットユニットSU16-42Dが必要になります。(27C1024, 2048, 4096等)
    • EIAJ配列のデバイスを書込む場合は、標準ソケットユニットSU816で可能です。

ソケットユニットSU816(4ユニット標準装備)

DIP42ピンソケット 8ビットJEDEC DIP配列
対象デバイス: 8ビット構成のEPROM、フラッシュROM、ワンチップマイコン等
DIP48ピンソケット 16ビットEIAJ DIP配列
対象デバイス: 16ビット構成のEPROM、フラッシュROM等
注意

16ビットJEDEC DIP配列のEPROMを書込む場合、別売 のソケットユニットSU16-42Dが必要になります。また、BGA、QFP等特殊パッケージを書込む場合、別売の 変換アダプタが必要になります。

詳細はDevice Code Listをご参照願います。

製品仕様

書込み対象 EPROM、EEPROM、フラッシュROM、ワンチップマイコン
メモリ容量 標準1Gbit
同時書込み数 8個(4ユニット標準: 8個書き)
動作モード COPY: マスターROMからバッファメモリへのデータコピー
BLANK: PROMの消去チェック
PROGRAM: PROMへのデータ書込み
VERIFY: PROMデータとバッファメモリデータとの比較
CONT: BLANK、PROGRAM、VERIFYの連続動作モード
ERASE: フラッシュROM、EEPROMのデータ消去
SET PROGRAM: 異種データ同時書込み、16ビットデータ分割書込み、32ビットデータ分割書込み
データ入力 USB I/F、RS232-C I/F、マスターROMのコピー
インターフェース USB、RS232-C
表示 20×4(文字) 液晶ディスプレイ
電源 100〜240V、50〜66Hz
外形寸法 380(W)x100(H)x400(D)mm
重量 5kg(ソケットユニット実装時は、6.5kg)
消費電力 30VA(最大)
動作温度範囲 5~35°C