ギャングプログラマ MODEL400e+シリーズ

MODEL400シリーズからの更なる進化

開発から量産までのスタンダオードモデルが進化。
更なる大容量のデバイスに対応!最高クラスのプログラミングスピードをアップ!

各モデルについて

モデル名 同時書き込み数 メモリ容量 搭載可能ハンドラ
MODEL404e+ 4個 標準64GB
(512Gbit~)
 
MODEL408e+ 8個 標準64GB
(512Gbit~)
PHシリーズ
MODEL416e+ 16個 標準64GB
(512Gbit~)
AHシリーズ

従来のMODEL400シリーズに比べて、搭載するバッファメモリの高速化(従来比1.7倍)を計り、業界最高クラスのプログラミングスピードをより一層高め、搭載バッファメモリの大容量化(従来比2倍:512Gbit)により、ギガバイトクラスの大容量デバイスに効率の良い書込みを提供します。

また、個々のデバイスに、固有のシリアル番号、ユニークID、MACアドレス等の異なったデータを、自動的に書込むシリアライズ機能にも対応しています。詳細は、こちらをご覧ください。

特長

  1. 最高クラスのプログラミングスピード
    動作スピード比較(H26M64103EMR) 32GByte書込み
    MODEL404e+ P+H 26分
    MODEL404 P+V 48分
    MODEL1950 P+V 73分
  2. バッファメモリに大容量128GB(1024Gbit)のSSD(Solid State Drive)を標準搭載

    弊社プログラマのバッファメモリとしては、初めてSSD(128GB)を標準で搭載していますので、大容量のeMMCやNANDデバイスなどにも対応が可能です。(オプションで更に大容量のSSDに交換可能です。)

  3. SUeMMC-400 eMMC用ソケットユニット

    SUeMMC-400を使用することで、 MODEL416e+(通常16個書き)で最大32個同時にeMMC書込みが可能になり、 更に効率の良い書込みが実現されます。

  4. 操作性の良いオペレーションソフトGUI表示)

    操作性の良いオペレーションソフト(GUI表示)で、LOT管理やNANDフラッシュのパーティション変更、バッドブロック等の各種情報管理などが簡単に設定可能です。

  5. 大量生産に有効!コンカレント方式とオートスタート

    MODEL416e+が新たに対応した【コンカレント書込み方式】は、1ユニット(4ソケット)毎にデバイス装着段階で書込みを開始。ユニット毎の独立書込み動作によるプログラム時間サイクルの大幅な時間短縮を実現しました。 また、新たにオートスタート機能を搭載した事により、1ユニット毎にデバイスを装着しただけでプログラマが自動で書込みをスタートしますので、作業効率が格段にアップします。

  6. 自動化による高速大量生産のスタンダードモデル
    • PH-M100 全自動プログラミングシステム

      全自動プログラミングシステム「PH-Mシリーズ」と、MODEL408e+PH(PH-Mシリーズ専用筐体)の組合せで更なる高速大量生産を実現しました。 また、デバイスの搬送に入手を介さないので、ヒューマンエラーによるブランクや不具合品の混入を防げます。

    • 共通化&資産の有効活用!

      変換アダプタは、全自動プログラミングシステムでも使用でき、資産の有効活用が可能です。 ※一部使用できない変換アダプタがあります。

製品仕様

書き込み対象 1.2〜3.3Vのフラッシュメモリ ※5.0V対応開発中 NOR、Serial-ROM、NAND、One-NAND、GB-NAND、i-NAND、MoviNAND、eMMC、eSD、フラッシュ内蔵マイコン、SDメモリーカード、CFカード等のメモリーカード
メモリ容量 標準 512Gbit(64Gbyte)
同時書き込み数 MODEL404e+: 最大4個
MODEL408e+: 最大8個
MODEL416e+: 最大16個
コンカレント対応機種 MODEL408e+、MODEL416e+
ソケットユニット SU400-48DP/3V(各MODELに標準搭載)
*16ビットEIAJ DIP配列 1.2〜3.3Vのフラッシュメモリ等に対応
SU400-42DP/5V(開発中)
*8ビットJEDEC DIP配列 5.0VのEPROM、フラッシュメモリ、フラッシュ内蔵マイコン等に対応
動作環境 Windows PC(対応OS:XP/Vista/7/8/8.1/10(64bit))
データフォーマット Binary format(no format)、INTEL HEX、Motorola-S
機能 Select: デバイス選択
Config: 環境設定
Load: データの読込
Save: データの保存
Load Pri: プロジェクトファイルデータの読込
Save Prj: プロジェクトファイルデータの保存
Edit: バッファメモリ編集
Copy: マスターROMからバッファメモリへコピー
Blank: PROMデータの消去チェック
Prog: PROMへのデータ書込み
Verify: PROMデータとバッファメモリデータの比較
Erase: PROMデータの消去
外部インターフェース USB2.0
電源電圧 / 周波数 AC100V〜AC240V / 50Hz〜60Hz
外形寸法 / 重量 MODEL404e+: 230(W)x260(D)x110(H)mm / 2.4Kg
MODEL408e+: 380(W)x260(D)x110(H)mm / 5.2Kg
MODEL416e+: 380(W)x390(D)x120(H)mm / 9.0Kg
※寸法、重量は全てソケットユニット装着時のものです。
消費電力 MODEL404e+: 60VA
MODEL408e+: 100VA
MODEL416e+: 200VA
動作温度範囲 5〜35°C
環境 RoHS対応、CEマーキング(取得予定)