製品検査サービス

ROM書込みサービス / 製品検査サービスで培われた
ノウハウを生かした製品検査サービス

ROM書込みサービス / 製品検査サービスの中では、様々な検査などを行っていますが、それらの経験を生かした新たなサービスとしまして、製品検査サービスを始めました。検査の内容としましては、製品の外観検査や動作試験などの他に、リユースする為の製品清掃サービスなどを承っております。

製品検査サービスの内容

  • お客様にて輸入された製品の外観検査のご委託。
  • 製品リユースにおける動作確認及び清掃のご委託。
  • 部材のLOT選別のご依頼。
  • 各種ケーブルの導通チェックのご委託。

部品、パネル、モジュール、ケーブル関連まで幅広い検査の実績がございます。
また、クリーンルーム内でしかできない検査も承っております。
(クラス10,000のクリーンルーム完備)

製品検査サービスの実績

No. 区分 作業内容 備考
1 部品関連 LED点灯チェック及び選別  
2 部品関連 D-RAM LOT選別  
3 部品関連 トランジスタのエージング 導通ランクの選別
4 部品関連 LOT、原産国選別 半導体
5 部品関連 マーキング、パッケージ検査 半導体
6 部品関連 パソコンオプションボードファームウエア書き換え  
7 部品関連 携帯電話基盤メッキ部の目視検査・選別  
8 部品関連 通信モジュール試験  
9 配線関連 LANケーブル作成及び導通チェック  
10 配線関連 ベルデンケーブル作成及び導通チェック 映像ケーブル

製品検査サービスご依頼までの流れ

  • 作業内容について確認(作業工数調査)
  • 御見積書提出
  • 作業手順書作成
  • 手順書を元に作業内容の整合を確認
  • 作業の実施
  • 作業完了後に作業結果をご報告